Sony a99次世代モデル、a99 Ⅱがついに登場!

a99 Ⅱ
スポンサーリンク

Aマウントユーザーに朗報です! Sony a99の次世代モデルである、Sony a99 Ⅱがついに登場です!

Sony a99発売から4年

思えば、Sony a99が発売されたのが2012年10月26日でした。それ以来アップデート情報は来ず、Eマウントモデルが幅をきかせており、一部Aマウントユーザーの間ではAマウントは終わってしまうのでは無いか、といった噂が流れていましたが、ついにAマウントボディのハイエンドモデルである、a99の次世代機が登場しました。

Sony a99ユーザーである私にとっては今年1番のニュースです。今年中にa99の次世代機が出なければ、Eマウントに移行してしまおうと思っていましたが、その心配は無くなりました。

ボディのデザインは変わらずか

a99 Ⅱ

どうやら公式サイトを見る限り、ボディのデザインに大きな違いは無さそうです。しかし、a99 Ⅱはa99と比べ、全体的にボディサイズが小さくなっている模様。

 a99a99 Ⅱ
147 mm142.6 mm
高さ111.2 mm104.2 mm
奥行き78.4 mm 76.1 mm

a99とのスペック比較

現在判明しているa99 Ⅱのスペックと、現行モデルであるa99のスペックを比較してみます。

 a99a99 Ⅱ
センサー
カメラ有効画素数2430万画素4240万画素
ISO感度(静止画撮影時)ISO100-25600(拡張ISO50)
AUTO ISO100-6400 上限/下限設定可
ISO100-25600(拡張ISO50-102400)
AUTO ISO100-6400 上限/下限設定可
ISO感度(動画撮影時)ISO100-6400相当
AUTO ISO100-3200相当
ISO100-25600相当
AUTO ISO100-6400相当 上限/下限設定可
静止画撮影可能枚数ファインダー使用時:約410枚)
LCD使用時:約500枚
(CIPA規格準拠)
ファインダー使用時:約390枚)
LCD使用時:約490枚
(CIPA規格準拠)
ビューファインダー1.3cm(0.5型)電子式ビューファインダー1.3cm(0.5型)電子式ビューファインダー
液晶モニター形式7.5 cm(3.0型)TFT駆動7.5 cm(3.0型)TFT駆動
フォーカス検出素子検出素子1:19点(11点クロスタイプ)
検出素子2:102点アシスト
検出素子1:79点(15点クロスタイプ)
検出素子2:399点アシスト
防じん対応有り有り
インターフェースUSB mini
HDMI mini
ブラビアリンク
ブラビアプレミアムフォト
3.5mm ステレオマイクミニジャック
3.5mm ステレオミニジャック
リモート端子
Mirco USB
NFC
Wi-Fi(802.11b/g/n)
Bluetooth 4.1
HDMI micro
BRAVIA Sync
PhotoTB HD
4K movie output/4K still image PB
3.5mm ステレオマイクミニジャック
3.5mm ステレオミニジャック
リモート端子

a99 Ⅱでは標準で、Wi-Fi、NFC、Bluetooth 4.2に対応しています。
特に目を引くのは待望のWi-Fi搭載でしょうか。ボディ内蔵Wi-Fiを使用することで、Eyefiなどを利用せずに写真をWi-Fiで送信することができます。
また、Wi-Fiでのリモコン操作に対応していますので、夢が広がりますね。

スポンサーリンク

5軸手ぶれ補正に対応

a99 Ⅱ a99 Ⅱ

2つのAFセンサーを利用し、ハイブリッド位相検出AFシステムを可能とした、Translucent Mirror Technologyを搭載します。
それにより、TTL位相差79点、クロスAF15点、像面位相差AFでなんと399点をカバーし、この2つのAFセンサーをハイブリッドで利用することにより、79点ハイブリッドクロスAFポインタを実現しています。

髙パフォーマンスなAF機能

a99 Ⅱ

a99 Ⅱでは、Translucent Mirror Technologyを利用することにより、

  • 動体追跡AFパフォーマンスの強化
  • EV-4のような暗いシーンでもAF(中央測距点)が機能するようになる
  • 人物を撮影する際に、顔の角度が傾いても正確に目に対してAFできるようになる
  • 上記の恩恵が受けられるため、結果髙パフォーマンスなAF機能を実現することができます。

AF/AE追尾による高速連続撮影

a99 Ⅱ

a99 Ⅱでは画像処理速度が改善され、12fpsでの(ライブビューでの撮影は最大8fps)高速なAF/AE追尾連続撮影が可能となります。

強化された裏面照射型CMOSセンサー

a99 Ⅱ

高感度、低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現可能とした、35mm 42.4メガピクセルのExmor CMOSセンサーがa99 Ⅱに搭載されています。
これにより、ISO 100〜25600、拡張ISO 50〜102400の撮影を可能としているとのこと。

スポンサーリンク

5軸の手ぶれ補正機能

a99 Ⅱ

5軸での手ぶれ補正機能をサポートすることにより、撮影時の手ぶれが激減されます。

Aマウントボディ初の4K動画撮影に対応

a99 Ⅱ

a99ではAマウントボディ初となる4K動画撮影に対応しています。

a99 Ⅱ

S-LogはS-Log3までをサポートし、

a99 Ⅱ

XAVC Sで100Mbpsまでの動画撮影が可能となっています。

実際に、a99 Ⅱで撮影した4K動画がこちら。

a99 Ⅱでの作例

a99 Ⅱ a99 Ⅱ a99 Ⅱ

他の作例はこちらから

気になるお値段は

screenshot-2016-10-23-16-57-53

B&Hでは既に予約が開始されており、その値段は3,199.95ドルとのこと。
2016年9月20日現在のレートで換算すると、32万6000円ほどですね。a99が21万円くらいだったと考えると、少々お高めですが、まだそれでも他社のハイエンド機と比べると安い方かと思います。

ただ、日本に入ってきて幾らになるかが気になるところですね・・・

発売されたらいの一番に購入したいですね・・・!

Source: Sony | B&H

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォンからIoT、サーバーに至るまで、ありとあらゆるデジタルガジェットを好みます。

ネタに走ることが好きな性格上、日頃からバカみたいな事に全力で取り組んでいます。

例えば、Googleで「ICOCA残高 Twitter」と検索すると、検索結果の一番上にTwitterのアカウントページが表示されたりします。