2016年人気があった記事

グラフ
スポンサーリンク

さて2017年になってそろそろ4日ほど経ちますが、当ブログでも2016年の人気記事をまとめてみました。

といっても、本ブログを始動したのが10月後半なので実質2ヶ月ほどですが・・・

2016年人気があった記事

第10位

カフェインを吸引できる、エンジニア向けな製品だと感じましたが、以外と需要があるようですね。

風邪を引いても休めない世知辛い世相を反映した結果でしょうか。あくまで補助的なガジェットとして使っていきたいところです。

第9位

acerがIFA2016で発表した、極薄モバイルノートですね。

S13も完成度の高いマシンでしたが、Swift 7については更にその上を行く物だと確信しています。CES2017で続報があるか期待ですね。

第8位

国内外で色々と物議を醸した、macOSが動くHacBook Elite。最終的に発売されましたが、macOSがインストールされていない状態での出荷となりました。

流石にインストールした状態で発売してしまうとバリバリのライセンス違反ですからね。もちろん、PC/AT互換機にmacOSをインストールすること自体ライセンス違反ではあるのですが・・・

情報を追ったところ、中古マシンを発売し、ユーザーにHacintoshをインストールさせるような製品ですので、値段に対する価値は正直微妙なところ。

第7位

ConoHaに導入したCentOS7で、nginxを使ったモダンなSSLサイトの構築手順記事ですね。

ちょくちょく更新しているので、一定のアクセス数を確保できているような気もします。

この記事は元々自分のために書いていた内部ドキュメントだったのですが、SSL化の流れから公開に至りました。

第6位

HPから発表された異色の小型ワークステーション、HP Z2 Mini Workstation。

HPらしからぬ奇抜なデザインと、Xeon搭載でこのサイズなので、注目を集めた形でしょうか。

第5位

HUAWEIのイベントで書き上げた、ライカレンズを搭載したP9のレビュー記事です。

この記事が評価されて、HUAWEIさんよりP9を頂いて、現在使用しているのですが中々に良い端末なんですよね。

もう少し使ってから、詳細なレビューを書き上げていこうかと思います。

第4位

ガジェ獣アドベントカレンダーに参加した際の記事ですが、結構なアクセス数を稼げているみたいですね。

個人的にも2016年に購入したガジェットを振り返ることが出来たので、良いきっかけにもなった記事でした。

第3位

こちらもアドベントカレンダーに参加した際の記事です。個人でVPNサーバーを構築するうま味を、自分なりにまとめた記事です。

この記事をきっかけに、VPNサーバーの構築を始められる方が出ればありがたい話なのですが。

第2位

こちらは、日本HPからHP Z2 Mini WorkstationをHP Z2 Mini G3 Workstationとして発表された記事ですね。

1月中旬に発売とのことでしたが、また続報があれば記事化しますね。

第1位

エイサー×acerが消失し、しょぼんブログへ統合するまでの経緯を記載した記事ですね。

個人的には、中々心にくる記事なのですが、自戒の意味も込めてあえて記事にしました。

その後、バックアップ手順などを見直し、バックアップ手段の堅牢化を図りました。

まとめ

Syobon
2016年の記事について振り返ってみましたが、人気記事の傾向が把握できたので良い機会となりました。

2017年は記事更新頻度を上げて、さらなるアクセス数向上を目指したいところですね。

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォンからIoT、サーバーに至るまで、ありとあらゆるデジタルガジェットを好みます。

ネタに走ることが好きな性格上、日頃からバカみたいな事に全力で取り組んでいます。

例えば、Googleで「ICOCA残高 Twitter」と検索すると、検索結果の一番上にTwitterのアカウントページが表示されたりします。