ARROWS Tab V567/P 、6インチのWindowsタブレット

ARROWS Tab V567/P
スポンサーリンク


ARROWS Tab V567/P 、6インチのWindowsタブレット

富士通が中々変態チックなWindowsタブレットをリリースしました。

まさか、富士通が6インチのWindowsタブレットを出してくるとは思いも寄りませんでした・・・

スペック

項目内容
OSWindows 10 Pro(64bit)
CPUIntel Atom x5-Z8550
メモリ4GB LPDDR3-1600
GPUIntel HD Graphics 400
液晶6インチ IPSパネル グレア加工
静電容量方式タッチパネル
解像度1080px ×1920px
外部ディスプレイ表示最大1080px ×1920px
ドットピッチ0.023×0.069mm
ストレージeMMC 64GB
オーディオI2S Audioコーデック、ステレオ同時録音再生可能、MIDI再生機能、
モノラルスピーカー内蔵、デジタルステレオマイク内蔵
Webカメラ内蔵(有効画素数約800万画素(リア))
センサー加速度センサー、地磁気センサー、照度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー、内蔵型指紋センサー(スライド式)
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠(5GHz帯チャンネル:W52/W53/W56)
カードスロットmicroSDメモリーカード×1スロット
外部ポートUSB(Type-C)×1

特徴

  • 6インチながらも、フルバージョンのWindowsを搭載
  • 片手で持てる幅85.4mmのコンパクト筐体。
  • システム手帳並みの重量約280gを実現。
  • 万が一の落下に備えた120cm耐落下性能。
  • アルコール拭き取りで常に清潔に利用可能。
  • IP5X級の防塵機能を搭載。
  • 指紋センサー、セキュリティチップ(インテル®PTT)で強固なセキュリティを実現。
  • NFC搭載可能。
  • MIL-STD-810G規格をクリアした耐久性を実現。

さて、こうして並べてみても分かるとおり、残念ながらコンシューマ向けでは無く、法人向けの製品です。

業務用を想定しているので、OSに関してもWindows 10 Proの64bitとしっかりとした構成。

ただ少し残念なのが、CPUがAtom x5-Z8550であること。この値段で出してくるのならAtom x7シリーズを乗せた方が良かったのでは無いかとも思います。

しかし、スペックに少々不安はあるものの、薬剤耐性や落下体制、防塵機能、MIL-STD-810G規格対応なので、工事現場だけでは無く、医療現場でも利用できるというメリットがありますね。

スポンサーリンク

まとめ

Syobon
個人的には薬剤耐性があるのが結構大きなポイントでは無いかなと感じます。富士通は電子カルテも手がけているので、自社の電子カルテシステムとセットで販売する予定でしょうか。
ARROWS Tab V567/Pに近いサイズの端末と言えば、GPD WINが上げられますね。GPD WINはタブレットではありませんが・・・

残念ながら法人向け製品なので、僕たちが購入できる機会と言えば、リースアップの中古品を購入するくらいしかないかもしれませんね・・・

Source: 富士通

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォンからIoT、サーバーに至るまで、ありとあらゆるデジタルガジェットを好みます。

ネタに走ることが好きな性格上、日頃からバカみたいな事に全力で取り組んでいます。

例えば、Googleで「ICOCA残高 Twitter」と検索すると、検索結果の一番上にTwitterのアカウントページが表示されたりします。