Vultr 、格安SSD VPSを試してみた

Vultr
スポンサーリンク


Vultr 、格安SSD VPSを試してみた

国内外を含めたクラウドベンダーを探していたところ、東京を含め全世界に15個のデータセンターをもつ、Vultrというサービスが見つかったのですが、中々おもしろいサービスでしたので、早速契約してみました。

SSD採用なのに安い

Vultr

最小構成価格については、特に目立って安いというわけでも無いのですが、20ドル以降のプランになると、安さが際立ってきます。

通信については上限はあるものの、これを越えれば超過分1GB当たり0.05ドルかかりますが、動画配信でもしない限りは各プランの枠を越えることはありません。

しかも、この通信量のカウントはVultrからの送信分のみだけで、受信分はどうもカウントされないようです。

契約後の管理画面

Vultr 管理画面

管理画面は非常にシンプルで分かりやすい構成となっています。

例ではすでにサーバーが追加されていますが、初期状態では何も表示されません。

使える機能

使える機能としては以下の通り。

  • Snapshotの作成
  • カスタムOSインストール可能(ISOアップロード対応)
  • スタートアップスクリプト
  • SSHキーの登録
  • DNS
  • サーバーバックアップ
  • ブロックストレージ
  • 予約済みIPアドレスの追加
  • ファイアウォール
スポンサーリンク

新規サーバーのデプロイ

新規サーバーのデプロイはとっても簡単です。

リージョン選択

まずは、リージョンを選択します。国内向けのサイトを構築するのであれば、大人しくTokyoを選択するのが無難です。

OS選択

次にインストールしたいOSを選択します。自分で事前にアップロードしたISOを指定することも可能です。

また、月16ドルの追加料金を払えばWindows Server 2012 R2もインストールできます。

サイズ選択

OSが決まれば、次にインスタンスのサイズ(プラン)を選択します。

動的コンテンツを扱うWEBサーバーを構築するのであれば、20ドルのプランもしくは、上位プランを選択することをおすすめします。

オプション選択

次にオプションを選択します。サーバーの保護を高めたいのでしたら、少し値ははりますがAuto Backupsを有効化することをおすすめします。

また、DDoS Protectionがグレーアウトしていますが、こちらは最近実装された機能で、まだ一部のリージョンでしか利用できないようです。

今後Tokyoリージョンでも開放されるかとは思いますが、この感じを見てみるとDDoS Protection機能を有効化するには最悪、インスタンスの再デプロイが必要かも知れませんね・・・

セキュア設定等

ここまで来ればあともう少しです。セットアップスクリプトがある場合はここで指定します。

SSH KeysはインスタンスへSSH接続するときの鍵をここで指定してあげれば、デプロイ時に一緒にSSHの設定も実施してくれます。
(但しログインユーザーはrootですが・・・)

Firewall Groupでは対象のインスタンスに適用させたいFirewall Groupを指定、もしくは作成します。

価格

最後にホスト名を設定してあげれば事前準備は完了です。

合計金額がSummaryとしてでてきますので、これで良ければDeploy Nowをクリックします。

カスタマイズISOを選ばなければDeployは爆速

カスタマイズISOを選ばなければDeployは爆速で終了します。正直ここが一番驚いたところかも知れません・・・

Deoloyが完了すれば冒頭で紹介した管理画面のように、サーバーが追加されるのでIPアドレスを見てSSHで接続するなり、Console接続するなりしてセットアップを進めます。

コンソールはnoVNC

管理画面から対象サーバーへnoVNCを利用してコンソール接続ができます。

コンソール

Vultrのトップページには、タブレットでも操作可能なように見受けられましたが、iPadでは文字入力ができませんでした・・・

Bluetooth接続のキーボードがあれば文字入力できたかも知れませんが、スクリーンキーボードは使えませんでした。

使用状況の確認もOK

オーバービュー

サーバーオーバービューから、ネットワークの利用状況や、どのリージョンにいるのか、割り当てられたIPアドレスなどを一目で確認することができます。

Usage Graph

Usage Graphで簡易的なパフォーマンス確認も行うことが可能です。

スポンサーリンク

追加IPも格安で

追加IP

追加IPアドレスも1時間当たり、0.003ドルで追加することもできちゃいます。

PR:今なら20ドル分のクレジットをプレゼント

当ブログを経由して登録いただくと、今なら20ドル分のクレジットプレゼント!

クーポン

さらに今なら初回チャージ分はボーナスで同額を更にプレゼント。

例えば100ドル追加すると、20ドルのプレゼント分+100ドル+キャンペーン増額100ドル=220ドルが追加されます。

登録は下記バナーからお試しください!

Vultr Affiliate

20ドルプランのパフォーマンス

せっかくなので20ドルプランのパフォーマンスを測定してみました。

DISK I/O

fio-2.2.8
Starting 64 processes
file1: Laying out IO file(s) (1 file(s) / 2048MB)
Jobs: 64 (f=64): [R(64)] [100.0% done] [250.8MB/0KB/0KB /s] [64.2K/0/0 iops] [eta 00m:00s]
file1: (groupid=0, jobs=64): err= 0: pid=11454: Tue Feb 28 06:07:36 2017
  read : io=2407.1MB, bw=245956KB/s, iops=61488, runt= 10025msec
    clat (usec): min=160, max=28937, avg=1036.52, stdev=624.24
     lat (usec): min=161, max=28937, avg=1036.97, stdev=624.27
    clat percentiles (usec):
     |  1.00th=[  330],  5.00th=[  486], 10.00th=[  588], 20.00th=[  716],
     | 30.00th=[  804], 40.00th=[  876], 50.00th=[  948], 60.00th=[ 1020],
     | 70.00th=[ 1096], 80.00th=[ 1240], 90.00th=[ 1480], 95.00th=[ 1832],
     | 99.00th=[ 2960], 99.50th=[ 3632], 99.90th=[ 9024], 99.95th=[12224],
     | 99.99th=[16512]
    bw (KB  /s): min= 2104, max= 5040, per=1.56%, avg=3847.91, stdev=574.98
    lat (usec) : 250=0.13%, 500=5.35%, 750=18.22%, 1000=33.93%
    lat (msec) : 2=38.65%, 4=3.32%, 10=0.32%, 20=0.07%, 50=0.01%
  cpu          : usr=0.44%, sys=1.24%, ctx=617172, majf=0, minf=2370
  IO depths    : 1=100.0%, 2=0.0%, 4=0.0%, 8=0.0%, 16=0.0%, 32=0.0%, >=64=0.0%
     submit    : 0=0.0%, 4=100.0%, 8=0.0%, 16=0.0%, 32=0.0%, 64=0.0%, >=64=0.0%
     complete  : 0=0.0%, 4=100.0%, 8=0.0%, 16=0.0%, 32=0.0%, 64=0.0%, >=64=0.0%
     issued    : total=r=616426/w=0/d=0, short=r=0/w=0/d=0, drop=r=0/w=0/d=0
     latency   : target=0, window=0, percentile=100.00%, depth=1

Run status group 0 (all jobs):
   READ: io=2407.1MB, aggrb=245955KB/s, minb=245955KB/s, maxb=245955KB/s, mint=10025msec, maxt=10025msec

UnixBench


========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.3)

   System: kongo: GNU/Linux
   OS: GNU/Linux -- 3.10.0-514.6.2.el7.x86_64 -- #1 SMP Thu Feb 23 03:04:39 UTC 2017
   Machine: x86_64 (x86_64)
   Language: en_US.utf8 (charmap="UTF-8", collate="UTF-8")
   CPU 0: Virtual CPU a7769a6388d5 (4788.9 bogomips)
          Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET
   CPU 1: Virtual CPU a7769a6388d5 (4788.9 bogomips)
          Hyper-Threading, x86-64, MMX, Physical Address Ext, SYSENTER/SYSEXIT, SYSCALL/SYSRET
   07:01:48 up 20:32,  2 users,  load average: 1.87, 1.70, 1.69; runlevel 2017-02-27

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Tue Feb 28 2017 07:01:48 - 07:29:44
2 CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables       25950612.7 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     3115.6 MWIPS (8.6 s, 7 samples)
Execl Throughput                               1726.4 lps   (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        762810.7 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks          212054.8 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks       1429597.8 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                             1387855.5 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 233014.7 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               7473.7 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   3305.7 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    910.1 lpm   (60.1 s, 2 samples)
System Call Overhead                        2911208.4 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   25950612.7   2223.7
Double-Precision Whetstone                       55.0       3115.6    566.5
Execl Throughput                                 43.0       1726.4    401.5
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     762810.7   1926.3
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0     212054.8   1281.3
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0    1429597.8   2464.8
Pipe Throughput                               12440.0    1387855.5   1115.6
Pipe-based Context Switching                   4000.0     233014.7    582.5
Process Creation                                126.0       7473.7    593.2
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       3305.7    779.6
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        910.1   1516.9
System Call Overhead                          15000.0    2911208.4   1940.8
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                        1087.0

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Tue Feb 28 2017 07:29:44 - 07:57:41
2 CPUs in system; running 2 parallel copies of tests

Dhrystone 2 using register variables       54141042.8 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     8686.9 MWIPS (7.9 s, 7 samples)
Execl Throughput                               5986.5 lps   (29.7 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        912576.6 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks          259251.0 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks       2406022.1 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                             2978179.9 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 568684.2 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                              19508.7 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   6866.5 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                   1224.4 lpm   (60.1 s, 2 samples)
System Call Overhead                        4484615.6 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   54141042.8   4639.3
Double-Precision Whetstone                       55.0       8686.9   1579.4
Execl Throughput                                 43.0       5986.5   1392.2
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     912576.6   2304.5
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0     259251.0   1566.5
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0    2406022.1   4148.3
Pipe Throughput                               12440.0    2978179.9   2394.0
Pipe-based Context Switching                   4000.0     568684.2   1421.7
Process Creation                                126.0      19508.7   1548.3
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       6866.5   1619.4
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0       1224.4   2040.7
System Call Overhead                          15000.0    4484615.6   2989.7
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                        2113.7

まとめ

Syobon
安くでSSDなサーバーインスタンスが構築できてかつ、料金も安いサービスですね。

それに加えて、東京リージョンもあるので低レイテンシなサーバーを構築できるのも魅力的です。

さらにSLA 100%を謳っているので、運用するに当たっても安心できます。

先日障害が起きた某サーバーからの移転先候補としては優秀なサービスだと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォンからIoT、サーバーに至るまで、ありとあらゆるデジタルガジェットを好みます。

ネタに走ることが好きな性格上、日頃からバカみたいな事に全力で取り組んでいます。

例えば、Googleで「ICOCA残高 Twitter」と検索すると、検索結果の一番上にTwitterのアカウントページが表示されたりします。