LIVA Z 、玄人にこそお勧めしたい小型PC

LIVA Z
スポンサーリンク

LIVA Z 、玄人にこそお勧めしたい小型PC

安価な小型PCを発売しているECSがリリースした、Apollo lake CPUを搭載した、LIVA Zが先日発売されました。

小型PCは様々なメーカーから発売されています。

何故LIVA Zが玄人にこそお勧めしたいPCなのでしょうか。

スペック的にもそこまで高い物では無いので、どちらかというとライトユーザー向けの製品です。

ただの小型PCだったら、の話ですが。

NICが2ポートある

LIVA Z
なんとLIVA Z、小型ながらもNICを2ポート搭載しているのです。

ただ値段相応で、NICはRealtekの物。そこにだけ目を瞑れば非常におもしろいPCです。

一般的な利用であれば、NICは2ポートも要らないのですが、玄人視点で見るとこの特徴が映えます。

ルーター、UTMとして利用する

VyOS
この世にはPCをルーターとして使えるようにするOSであるVyOSや、UTMとして利用できるようになるSophos XG Firewallなどがあります。

VyOSであれば、高機能なルーターを構築できますし、Sophos XG Firewallであれば、安価にUTMを導入することができます。

しかし、サーバーではオーバースペックですし、よくある小型PCではNICポートが不足してしまいます。

ですが、NICを最初から2ポート搭載しているLIVA Zであれば、この問題を解決できます。

スペックもお手軽ですし、価格もお手頃なのでルーター用途、UTMやファイアウォール用途として活用できます。

NUCと違ってストレージやメモリも最初から搭載されているので、追加でパーツなどを購入する必要はありません。

スポンサーリンク

まとめ

Syobon
LIVAシリーズは発売した当初から少し気にはなっていたのですが、あくまで気にはなっていた、程度でした。

小型サーバーくらいにはまぁ使えないこともないかな、くらいでしか考えていませんでしたが、NICを2ポートした、という情報を耳にした途端、その考えが大きく変わりました。

NICが2ポートになっただけで、一気に頭の中に活用方法が広がるんですよね・・・

ちょっと普通のPCでは物足りないとか、色々と遊んでみたいと考えている玄人の方にも十分おすすめできるPCです。

Source: Links

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォンからIoT、サーバーに至るまで、ありとあらゆるデジタルガジェットを好みます。

ネタに走ることが好きな性格上、日頃からバカみたいな事に全力で取り組んでいます。

例えば、Googleで「ICOCA残高 Twitter」と検索すると、検索結果の一番上にTwitterのアカウントページが表示されたりします。