Apple さんAppleさん、iMac ProとMac Proはアップデートが約束されましたよね?ところでMac miniは何処へ・・・

Apple Mac miniポエム
スポンサーリンク


Apple さんAppleさん、iMac ProとMac Proはアップデートが約束されましたよね?ところでMac miniは何処へ・・・

皆さんはmacOS機と言えば、何が思いつくでしょうか?スタイリッシュなMacbookシリーズでしょうか?それとも、5Kディスプレイを搭載したり、Xeonを搭載したプロモデルが準備されている、iMacシリーズでしょうか?それとも、銀色のイカした筐体が、劇的にダイエットしてしまった、Mac Proでしょうか?

それだけでしょうか?何か忘れていないでしょうか・・・?あの小さくて、可愛らしいあのモデル・・・

そう、Mac miniですね。

お手軽にmacOSを触れる結構良い奴

Mac miniは、一番安いデュアルコアのCore i5 CPUを搭載したモデルが、53,784円から購入できる普及帯価格のmacOS機で、試しにmacOSを使って見たいな、という方に取って非常に良いモデルです。

最近発売された、iPad Proの一番下のモデルより21,600円も安いということに驚きですよね。

iPadはProでも、iOSしか触れませんが、Mac miniはこの値段で、Macbookや、iMac、Mac Proに搭載されているOS、macOSが利用できます。

僕が初めて購入した、macOS搭載機はこのMac miniでした。そこから、Macbook Air、Macbook Pro、Mac Proと移り変わっていき、とうとうMac Proを手放したので、今はもう手元にmacOS搭載機はありません。

iOSアプリを開発するなら、macOS搭載機は必須

手放してから、すこし公開しているのですが、例えマルチプラットフォーム対応のXamarinを使ったとしても、iOSアプリをビルドするには、macOS搭載機が必須なんですよね。

ただメイン環境をWindows機に切り替えた状態で、新たにmacOS搭載機を買うのもなぁ・・・と感じています。

もう少し安くで購入できるモデルなかったっけ・・・?と思ったときに、初めて買ったMac miniが頭をよぎりました。

3年間アップデートが無い

確かに手ごろな価格で購入できるので、ビルド用マシンとして購入するのもありかなぁと一瞬考えたのですが、このMac mini、残念ながら3年前の2014年から何もアップデートされていません・・・

ストアで購入できるMac miniは2014年にアップデートされた、Late 2014モデルで、搭載されているCPUは、Haswell Refleshモデルなんですよね。

現在、Coreプロセッサシリーズの最新モデルは、第7世代のKaby Lakeモデルで、来年度初頭には第8世代である、Coffee Lakeシリーズが発売されると噂されています。

Late 2014 Mac miniに搭載されているCPUは、Haswell Refreshモデルですので、第4世代 Coreプロセッサですので、現行世代と比べて3世代も前のCPUになるんですよね。

そんなモデルに5万円出すのもなんだかなぁ・・・と言ったところ。

同じくらい冷遇されていたMac Pro

以前までであれば、冷遇されていたモデルは、Mac miniの他に、プロ向けのモデルであるMac Proがありました。

しかし、今年の4月頃に、メディアの編集長を何人か本社に招いて、新しいMac Proを現在開発中である、と伝えたことがニュースになりました。

このニュースを耳にしたとき、Mac miniはどうなったんだ、と思ったのですが、Mac miniについては特に続報は無かったため、落胆したことを覚えています。

そして出てきたiMac Pro

Apple iMac Pro
このニュースの後に、macOS搭載機についてもう一つ大きなニュースが飛び込んできました。

それがまさかの、XeonとRadeonの最新グラフィックス、Vegaを搭載した、iMac Proを12月にリリースするとのことでした。

これには驚きはした物の、既にメイン環境がWindowsに移っているので、あまり心には響きませんでした。

そんなことより、Mac miniの続報を求めていたのです。

ですが、この時もMac miniについては特に触れられず・・・

今年中に何か発表が無ければ、もう諦めるべきか

仮に今年何も続報がなく、来年を迎えてしまうと、空白期間が3年から4年に延びてしまいます。

なので、今年がMac miniに取って最後のチャンスの年なのかなぁと個人的に考えています。

いやいや、Mac Proは2013年から2017年(発売は2018年)で4年間あいたのだから、Mac miniもそれくらい待ってみれば、何て言われるかも知れません。

ですが、Mac Proはプロモデル、かたやMac miniはコンシューマモデルなんですよね。プロモデルである、Mac Proであれば5年間くらいは待っても、問題はありませんが、コンシューマモデルは流石にそうは行かないのでは無いでしょうか・・・ 耐用年数も大きく変わってきますしね。

Mac miniの続報あると良いですよね・・・(´・ω・`) 新モデルでたら買うので是非ともリリースして頂きたいところです。

Mac Proユーザーと同じく、「待ってて良かった!」って言ってみたいですね。

Source: Apple | ASCII

スポンサーリンク


ポエム
スポンサーリンク


YUKITO KATOをフォローする
しょぼんブログ

コメント