Amazon で買える、複数NIC搭載のキワモノベアボーンPC

Amazon で買える複数NIC搭載のいわゆるキワモノベアボーン
スポンサーリンク


Amazon で買える、複数NIC搭載のキワモノベアボーンPC

当ブログでも、産業用と思われるベアボーンPCがAmazonで販売されている、と以前紹介させて頂きました。

ふと気になって、Amazonを潜ってみたところ、複数NIC搭載のいわゆる格安キワモノベアボーンPCが複数販売されていました。

一般用途としては、少し使いづらいベアボーンPCですが、VyOSやSophos XG Firewall等のネットワークデバイス向けOS、アプライアンスを導入すると、高性能なネットワークデバイスに化けます。

個人的にも非常に気になっており、どれを購入するか悩んでいるのですが、ひとまず複数NICを搭載したベアボーンPCについて、表にまとめてみました。

機種名メーカーCPUメモリストレージLANポート数画像クリックで購入ページへ
Y-X30N3205_NOXCYCeleron 3205Uなし(DDR3L)なし(SATA/mSATA2
X30-J18004G64GXCYCeleron J18004GB DDR3L64GB2
X33-J18002G32GXCYCeleron J18002GB DDR3L32GB4
HSJ1900FBHSIPCCeleron J19002GB DDR3L~32GB~4
Y-X30N3205_4G64GXCYCeleron 3205U4GB DDR3L64GB2
Y-X33J1900XCYCeleron J19004GB DDR3L32GB4
X29-J19004G64GxcyXCYCeleron J19004GB DDR3L64GB4
X33-1037U4G32GxcyXCYCeleron 1037U4GB DDR3L32GB6

こうしてみてみると、基本的にはタブレット向けの、Bay Trail世代のSoC、Celeron J1900が搭載されているようですね。

Windowsを搭載するには少ししんどいSoCではありますが、Linuxベースの物であれば、動作については問題無さそうです。

この中であれば、一番気になるのはやはり、NICが6ポート搭載されている、「X33-1037U4G32Gxcy」でしょうか。

搭載されているCPU、Celeron 1037UはIvy Bridge世代の物ですので、かなり前の世代のモバイル向けCPUですね。

Celeron J1900との性能比ではどっこいどっこいといったところでしょうか。

まとめ

Syobon
こうしてみてみると、なんともまぁ玄人向け、マニアックなベアボーンPCではありますが、特定用途向けとしては非常に優秀なベアボーンPCだと感じました。

価格自体も安いですし、少し遅めの夏休みの工作として遊んでみるのも楽しいかも知れませんね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォンからIoT、サーバーに至るまで、ありとあらゆるデジタルガジェットを好みます。

ネタに走ることが好きな性格上、日頃からバカみたいな事に全力で取り組んでいます。

例えば、Googleで「ICOCA残高 Twitter」と検索すると、検索結果の一番上にTwitterのアカウントページが表示されたりします。