ニコニコ動画プレミアム を7年間継続していた僕が移行先を考える

ニコニコ動画プレミアム ポエム
スポンサーリンク

ニコニコ動画プレミアム を7年間継続していた僕が移行先を考える

ニコニコ動画と言えば、2006年12月12日に開設された、ニワンゴが運営している動画投稿サイトで、動画投稿サイトの走りとなったサービスです。

公開当初から非常に人気のあるサービスで、会員登録をしても利用するのに順番待ちが発生するほどでした。かくいう僕もニコニコ動画(仮)の頃から利用していたヘビーユーザーで、会員登録制(β)に移行した際も直ぐに登録したおかげで、IDは108000台のの物を取得することができました。

それでもβ開始当初はID100000以降のユーザーは順番待ち扱いとなっていた等、今思い出すとあの頃は楽しかったなぁとしんみりしました。

当初は動画投稿機能は実装されておらず、Youtube等の動画を引用してコメントを記入するようなサービスでしたが、非常に激しいDoS攻撃を受け、Youtubeへのアクセスを遮断し、2007年に自サイトに動画投稿機能を実装しました。

それからは破竹の勢いで、ユーザーを増やしながらオタク文化を発展させていく非常に大きなサイトとなりました。

プレミアム会員制度の導入

サイトの規模をどんどんと拡大していったニコニコ動画は、2007年6月18日より、ニコニコ動画(RC)にバージョンアップを行い、同時に有料サービスであるニコニコプレミアム会員制度を導入しました。

当初の記憶は定かではありませんが、一般会員だと動画の視聴に色々と制限がかかっており、快適に動画を視聴するにはプレミアム会員にならなければいけない状況になったため、僕もプレミアム会員へ加入することとなりました。

暗雲立ち込める

プレミアム会員になった当初は非常に快適に動画を視聴できていたのですが、最近ではプレミアム会員でも快適に視聴できない、他のサービスの無料会員が利用できる環境ですら、プレミアム会員が享受できないなど、だんだんと暗雲が立ち込めてきました。

そんな声を受けて、今回公開されたニコニコ動画(く)で、プレミアム会員の視聴環境を改善する、と運営がアナウンスしていたため、少し期待しながら待ち続けた結果、まさかの動画視聴環境の改善は実施されておらず、誰が使うかもよく分からないサービスが追加されただけ、というお葬式のようなリリース発表が行われました。

SNSでも阿鼻叫喚の嵐で、どんどんとプレミアム会員を解約する、という声がそこら中であがり、僕も解約するか迷いに迷いました。確かに視聴環境は他サービスと比べて悪い物の、クトゥルフTRPGリプレイ動画など自分が好きなコンテンツがニコニコ動画にしかない、という点が最後まで心を悩ませてきたのですが、それでも現状は酷いと考え解約する運びとなりました。

でも動画コンテンツは楽しみたい

プレミアム会員を解約した物の、それでも動画コンテンツは楽しみたかったので、何か代替案が無いか探してみたところ、エコノミー会員でも快適に動画を視聴できる、ユーザースクリプト「zanzawatch」というサードパーティーのプレーヤーがあることが分かりました。

zenzawatchはFirefoxやChromeのアドオンである、「Tampermonkey」に導入することで、独自の動画プレーヤーを利用できるという物です。

zenzawatch

zenzawatchを導入して、ニコニコ動画にアクセスし、動画のタイトルまたはサムネイルにカーソルをあわせると、「Zen」というリンクが表示されますので、それをクリックします。

zenzawatch

すると、プレーヤーがオーバーレイで表示されます。

このzenzawatchのすごいところは、公式と比べて読み込みが非常に早い点と、エコノミー会員でもシーンスキップや、リピート再生ができる点です。

これを使えばひとまずはプレミアム会員であっても動画再生することはできそうです。

[aside type=”normal”] 今回はニコニコ動画初期から存在する「・豪血寺一族 -煩悩解放 – レッツゴー!陰陽師」をテスト再生してみました。[/aside] [aside type=”normal”]Firefox57とGracemonkeyの組み合わせではzenzawatchがうまく動かないようですので、Tampermonkeyを利用する必要があります。
[/aside]

生放送はどうするか

僕自身ニコニコ生放送は利用していないため、プレミアム会員を辞めても特に問題無かったのですが、生放送をされている方であれば、つい先日に発表されたTwitch PrimeやYoutube Liveを使用することで問題解決できそうです。

特にTwichプライムは、Amazon Prime会員であればTwitchとアカウントを連携させるだけで利用できるので、Amazonプライム会員の方に取っては非常にお得ですね。

そろそろAmazonでCyber Mondayセールも始まることですし、この機会にAmazonプライム会員になってしまうのもありかもしれませんね。

まとめ

つらつらと思うままにポエムをしたためたのですが、まさかニコニコ動画がここまで落ちぶれるとは思ってもいませんでした・・・

学生時代にお世話になっただけに非常に残念ですが、他サービスがサービス拡充する中でもニコニコ動画は特に焦らずにここまで放置したのが原因なので、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・

コメント