Razer Phone 日本語版 とは・・・?

Razer Phone 日本語版
スポンサーリンク


Razer Phone 日本語版 とは・・・?

Razer Phone 日本語版

一部ブログなどでは、Razer Phone日本語版が発売される、と話題に上げていますが果たして”日本語版”など存在するのだろうか、というお話しです。

どうやら、世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現する「キュレーションセールス」を行うヴェルテが、Razer Phone日本語版を発売する、と発表したようですね。

さて本当に「日本語版」が発売されるのかどうかは、RazerJPさんのツイートを見れば火を見るより明らかですね。

「日本語版」の真意

さて、ヴェルテのページを見てみると、製品名には確かに「Razer Phone日本語版」と記載しています。

え?本当に?と思って読み進めると、割と早い段階で異変に気付きます。

種別:海外輸入製品

日本語版なのに、海外輸入製品扱いと言うことはどういうことなのでしょうか?ここで多くの方の頭の中にハテナが浮かびます。

もう少し下まで読んでみると、下記のような記載があります。

言語 日本語対応、日本語ロケール内蔵

なるほど・・・ 日本語に対応していてかつ日本語ロケールが内蔵されているわけですね。

ただ、ここでRazerPhoneの搭載OSをよく思い出してみてください。

だってアタシはAndroid

Razer Phone 日本語版

そうなんです、RazerPhoneに搭載されているOSってAndroid 7.1.1 Nougatなんですよね。

Android搭載デバイスは、各言語対応をハードウェア側メインで対応するのでは無く、OS側つまりAndroid側で対応しています。

なので、例えばRazerPhone 日本語版が海外モデルそのものだったとしても、普通に日本語対応しているんですよね。

スポンサーリンク

技術適合の話も一切掲載せず

海外のスマートフォンを日本国内で利用するためには、技術適合、通称技適の認可が降りていなければいけません。

ですが、RazerPhone 日本語版のページには一切記載が無く、製品紹介ページにはRAZERの公式ページのURLをただただ記載しているだけ。(リンク張っていないことに驚きですね)

RAZERの公式ページにも特にそのような記載はありません。(この点に関してはRAZERさんには一切非はありませんよ)

こんな状態で良くもRazerPhone 日本語版発売だなんて書けた物だなぁと感心するばかりです・・・

ガジェット好きの僕たちとしては、RazerPhone 日本語版発売だなんてプレスリリースを出されたら、思わず飛びつきたくなってしまいますが、こんな事もあるんですよという注意喚起でした。

それにしても699ドルで購入できる製品が、よくもまぁ88,000円、ないしは128,000円に化けるもんですね・・・

Source: RAZER | ヴェルテ

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スマートフォンからIoT、サーバーに至るまで、ありとあらゆるデジタルガジェットを好みます。

ネタに走ることが好きな性格上、日頃からバカみたいな事に全力で取り組んでいます。

例えば、Googleで「ICOCA残高 Twitter」と検索すると、検索結果の一番上にTwitterのアカウントページが表示されたりします。