スマートEX がとてつもなく便利だった | スマホ1台で全部をカバー

スマートEXがとてつもなく便利だった | スマホ1台で全部をカバー アプリ
スポンサーリンク

スマートEXがとてつもなく便利だった | スマホ1台で全部をカバー

2017年9月30日から開始された、普段利用しているクレジットカードと交通系ICカードを登録すれば新幹線に乗れる「スマートEX」を使ってその便利さに気付けたので、サクッと記事にしてみました。

ICカードを使って新幹線に乗るサービスと言えば、「エクスプレス予約」がありますが、指定のクレジットカードと、新幹線でしか使えないEX ICカードを、そして在来線に乗るための交通系ICカードを用意して、かつ年会費がかかるという結構ガチガチにロックインされるサービスでした。

普段からよく新幹線に乗っている人に取ってはそこまで苦痛ではないでしょうが、普段は飛行機派の僕としては無駄なカードを持ち運ぶのは嫌だなぁ、と感じしばらくは使っていませんでした。

今回たまたま新幹線に乗る機会ができたので、どうせなら使って見ようと思い立ち水曜日に使って見たところ、それはそれはもう恐ろしく便利な物でした。

モバイルSUICAも使えるから、Apple Payで楽々乗車

スマートEXがとてつもなく便利だった | スマホ1台で全部をカバー
このスマートEXは普段利用しているクレジットカードと、交通系ICカードを登録する物と最初に紹介しました。

この「交通系ICカード」がミソで、Apple Payに登録したモバイルSUICAも勿論紐付けOKです。

新幹線も在来線もiPhone 1台あれば乗れるのは本当に楽です。わざわざ普段使わず、どこにしまったか忘れるようなEX ICカードを持ってこなくても良いのですから。

年会費無料でも割引あり

エクスプレス予約の魅力は何と言っても割引があることでした。

2回使えば年会費なんて軽々とペイできるということもあって、サービスが始まった当初僕も登録したのですが、前述した持ち運ぶカードが増えることに嫌気がさして利用するのをやめていました。

スマートEXは年会費無料だし割引サービスまで求めるのはなぁ・・・なんて思いながら登録してみると、スマートEXにもしっかりと早割が設定されていました。

スマートEXがとてつもなく便利だった | スマホ1台で全部をカバー

例えば21日前までに予約すれば新大阪~東京間、通常期スマートEX運賃14,250円のところ、3,450円割引の11,000円で乗れる「EX早得21」を利用することができます。

往復で買えば、新橋で飲んで終電を逃してカプセルホテルに泊まれるくらいの額が浮くのはありがたいですね。

スマートEXはエクスプレス予約と同じく、乗車前までであれば何度でも乗車する便を変更できるので、本当に終電に間に合わなくてもスマホでサクッと変更できるので本当にありがたい。

EX早得21で予約したチケットを当日便変更したら、スマートEX通常運賃14,250円との差額を払うことになるので、飲んでカプセルホテル泊まったら赤字なんですけどね・・・

普通にしてれば宿代が浮くので、お酒は計画的に!!

何にせよ、クレジットカードの縛り無し、iPhoneだけでサクッと乗車、割引運賃あり、乗車前であれば何度でも変更できて、年会費無料はなかなか強烈なのではないでしょうか。

普段僕は東京旅行はANAのダイナミックパッケージを使っているのですが、EX早得21を使えば多分同じくらいの値段で東京旅行できちゃいますね。

Source: スマートEX