3万円台で購入できる、10GbE対応のNAS筐体がついに登場!

3万円台で購入できる、10GbE対応のNAS筐体がついに登場! ガジェット
スポンサーリンク


3万円台で購入できる、10GbE対応のNAS筐体がついに登場!

Asustek Computer Inc. が出資した、プライベートクラウドストレージ(Network Attached Storage)とビデオ監視(Network video recorder)ソリューションの先進企業である、ASUSTORが10GbE対応のNASキット「AS4000」シリーズの発売を開始しました。

前回紹介した格安の10GbE NICといった、10GbEデバイスの価格は徐々に下がってきており、個人でも10GbE環境に手が出せるようになってきましたが、依然としてNASは容量の割に高価な物が多く、手が出しにくい状態で下。

ですが、ASUSTORのAS4000はそんな状況をぶっ壊しに来た、まさに価格破壊をもたらす製品となりそうです。

3万円台で購入できる、10GbE対応のNAS筐体がついに登場!

3万円台で購入できる、10GbE対応のNAS筐体がついに登場!

AS4000シリーズのラインナップとして、2ベイモデルのAS4002T、4ベイモデルのAS4004Tの2種類。

どちらとも別途HDDを購入する必要がありますが、AS4002Tが33000円前後、AS4004Tが46,000円前後と、1GbE NASキットとほぼ変わらない値段ときたものですからびっくりです。

Marvell x64CPUと2GBのメモリを搭載

3万円台で購入できる、10GbE対応のNAS筐体がついに登場!

また、NASのCPUにはARM Cortex-A72アーキテクチャを採用したMarvell 64-bitデュアルコア1.6GHz 64bit CPUを搭載しており、Cortex-A15アーキテクチャと比べて、性能は約3.5倍向上、消費電力は75%低減しています。

リンクアグリゲーションで3GbE構成を取ることも

3万円台で購入できる、10GbE対応のNAS筐体がついに登場!

AS4000シリーズは1GbEポートを2つ、10GbEポートを1つの合計3つのネットワークポートが搭載されており、これらのポートを束ねてリンクアグリゲーションを組むことで、10GbEが使えない環境でも最大3GbEネットワークを構築することが可能です。

いやー 10GbE環境構築にかかる金額もここ数年でガクッと下がってきているので、非常にありがたいですね。

あとはもう少しスイッチの値段が下がればいよいよ10GbEが普及帯に入ってきそうです。

Source: ASUSTOR

コメント