Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法 apple
スポンサーリンク


Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

さぁさぁついに我が家にも新しいMac miniが届きました!

今回のMac miniはユーザ自身でメモリの換装ができるとのことですので、早速メモリの換装方法をご紹介します。

準備する物

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装するには下記の物が必要です。

Mac mini 2018年モデル向けメモリを購入する

カバーの取り外し

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

Mac miniを裏返すと、黒いカバーがありますので適当な隙間にクレジットカードなどのプラスチックカードを差し込み、

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

上図の様に1周差し込みながら回転させると、簡単にカバーを取り外すことができます。

アンテナカバーの取り外し

アンテナカバーには短いアンテナケーブルが接続されており、引っ張るとちぎれますのでこの工程は慎重に取り組んでください。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

続いて、上図赤枠内のネジをキュリティトルクスドライバ(TR6)を使って取り外します。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

アンテナカバーは簡単に外れるのですが、上図の通り接続されているアンテナケーブルが非常に短く、かつ本体側にネジ留めされているため勢いよく引っ張るとアンテナケーブルがちぎれ、Wi-Fi、Bluetoothが利用できないMac miniができあがってしまいます。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

ですので、アンテナカバーの取り外し準備が出来たら、上図の通り少しだけずらして赤枠のネジをキュリティトルクスドライバ(TR6)で外し、青枠のアンテナケーブル端子を上に持ち上げて外します。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

アンテナケーブルの取り外しを行うと、上図の通りアンテナカバーを本体から取り外すことが出来ます。

ファンの取り外し

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

続いてファンを取り外すため、上図赤枠内のネジ4つをキュリティトルクスドライバ(TR6)で取り外します。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

ファンを少し持ち上げるとCPUファンがロジックボードにコネクタで接続されていますので、これを「垂直方向上向き」に引くことで取り外すことが出来ます。

このコネクタは横から差し込むタイプではなく、上からはめ込むタイプのため必ず「垂直方向上向き」に引いてください。

電源ケーブルの取り外し

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

続いて上図赤枠の電源ケーブルと、青枠のLED電源ケーブルを抜きます。その際、LED電源ケーブルはファンを取り外したときと同じく、「垂直方向上向き」に引いてください。

ロジックボード固定ネジの取り外し

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

続いて、上図赤枠内のロジックボードの固定ネジをトルクスドライバ(T10)で取り外します。

ロジックボードの取り外し

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

ロジックボード固定ネジを取り外したら、上図赤丸のヒートシンクに指を当ててロジックボードを押し出してください。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

取り外すと上図の通り完全にロジックボードを引きずり出せます。

メモリの換装

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

メモリの換装を行うため、写真では見辛いですが上図の赤枠内のメモリ放熱モジュールをとめているネジ4つをトルクスドライバ(T5)で取り外します。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

するとメモリにアクセスすることが出来ますので、黒いカバーの左端を左へ、右端を右に少しずらしてメモリを取り外します。

メモリ8GBモデルは4GBメモリ2枚構成となっていました。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

メモリの換装が完了したら、再びメモリ放熱モジュールを取り付けます。

あとは逆の手順でMac miniを組み立てていけば完了です。

僕自身この手の作業には慣れているのでだいたい15分程度で完了しましたが、慣れていない人には少し難しいかなといった印象。

IFIXITでDifficulty(難易度)がModerate(中)と評価されるのも納得です。

ただやはり、ユーザー自身でメモリの換装ができるというのは非常に大きなメリットですね。

これからバリバリ使っていこうと思います・・・!

Source: IFIXIT

スポンサーリンク


apple
スポンサーリンク


YUKITO KATOをフォローする
しょぼんブログ