2018年で一番多く売れた物

2018年で一番多く売れた物 ガジェット
スポンサーリンク


2018年で一番多く売れた物

お友だちが運営しているブログ経由で売れた物をランキング形式で紹介する企画を実施していたので、当ブログでも大晦日企画として実施してみたいと思います。

エンプラ向けブログ読者が一番気にしている物は・・・?

最新のOfficeスイートが利用できる、Office 365 Solo

Office 365の個人向け製品、「Office 365 Solo」がぶっちぎりのトップでした。

サブスクライバ形式については賛否両論ではありますが、定額料金を払っていれば最新版を利用できますし、何よりSOHOはじめとした法人や個人事業主にとっては定期的に経費積み立てができるので個人的には賛成なんですよね。

「Office 365 Solo」のインストール台数が無制限に ~日本でも10月2日から適用/同時に利用できるデバイスの数は5つまで
 日本マイクロソフト(株)は9月18日、「Office 365 Solo」の利用制限を緩和することを明らかにした。8月末に米国で発表された方針(参考記事)が、日本にも適用される。

更に2018年10月2日からは、もともと2台のデスクトップPC(Windows/Mac)と2台のタブレット、2台のスマートフォン、の最大で6台までインストールが可能でしたが、この制限が撤廃されインストール台数が無制限になりました。

ただし、同じMicrosoftアカウントで同時にログインできる台数は5台までなので、同時利用できる台数は5台までなので注意が必要です。

NUCに必要な、3ピンソケット(メス)⇔2ピンプラグ(オス)20cm電源ケーブル

続いてはIntel NUCには何故か同梱されてこない3ピンソケット(メス)⇔2ピンプラグ(オス)の電源ケーブルでした。

6ポートNICが搭載された産業用ベアボーン

続いては、通常のベアボーンとはひと味違う産業用ベアボーンがランクイン。

産業用ベアボーン という選択肢
産業用ベアボーン という選択肢皆さんはベアボーンという言葉をご存じでしょうか。ベアボーンとはパソコンの組み立てキットの1種で、ストレージやメモリなどのパーツを付け足すことで、パソコンができあがるといった物で、最近ではIntel NUCやGI

当ブログでも産業用ベアボーンって楽しいおもちゃがあるんですよ!という記事を書きましたが、Vyatta OSを導入してルータ用途として利用したり、サンドボックスにちょうど良いんですよね。

Mac miniやHades Canyonに使えるDDR4 SO-DIMM(32GB)

続いてはDDR4-SODIMM 2666MHzの16GBが2本セットになった、CMSX32GX4M2A2666C18。

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法
Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法さぁさぁついに我が家にも新しいMac miniが届きました!今回のMac miniはユーザ自身でメモリの換装ができるとのことですので、早速メモリの換装方法をご紹介します。準備する物Ma

DDR4メモリもだいぶ値段が落ち着いてきたので、今年の後半に一気に数を伸ばしました。

macOSもWindowsも32GBメモリを積んでおけば取りあえずは何とかなるかな、といったところ。

マカフィーリブセーフ3年版

2018年で一番多く売れた物

マカフィー リブセーフ の3年版が激安特価で販売中!
マカフィー リブセーフ の3年版が3980円の激安特価で販売中!最近個人的に注目していてかつ、利用しているマカフィーのウイルス対策ソフト「マカフィー リブセーフ」。なぜ注目しているかというと、なんとインストールの台数制限が無制限なんです・・

定期的にセールを開催していてかつ、既存の契約分に上乗せ可能、インストール台数無制限という大変にお得な「マカフィーリブセーフ3年版」がランクイン。

2018年で一番多く売れた物

これ本当に便利で僕も定期的に買い増しをしており、いつの間にやらライセンス期限が2024年4月16日までに延びていました。

ちょうど今は4980円で購入できるセールを実施しているようです。

ここまで延びていれば安心かなぁというところ。ただし、サーバOSにはインストールできないので注意が必要です。

コンシューマ向けの製品ですしそこは仕方ないですね・・・

まとめ

さてこの中に皆さんが購入された物はありましたでしょうか。

ガジェット系ブログとは少し毛色の違う結果が得られて個人的には興味深いなと感じた次第です。

また、Amazonのレポートを見て「お こんなおもしろい物があるのか。僕も買ってみよう」ってなるので、大変にありがたい話です。

コメント