iPhone 12 Pro Maxを迎えるにあたって準備した物

iPhone 12 Pro Maxを迎えるにあたって準備した物 apple
スポンサーリンク

iPhone 12 Pro Maxを迎えるにあたって準備した物

iPhone 12 Pro Maxの予約開始まであと残すところ後もう少し。

iPhone 12やiPhone 12 Proを予約した人のワイワイ感を見ながら、指折り予約開始日を数えている今日この頃ですが、既に各メーカーからiPhone 12 Pro Maxに対応したアクセサリが発売され始めました。

どうも既に売り切れの物もではじめているので、乗り遅れないようにと色々と買ってみました。

iPhone 12 Pro Maxを買おうと思っている方の参考になればなぁと思います。

基本はSpigenで揃えたい

MagSafe対応のApple公式ケースを見てみたのですが、どうしても自分が好きなデザインの物が無かったのと、サイズが大きいからストラップを付けたいなと思い、サードパーティの物にすることにしました。

今回は普段からよく利用しているSpigenで揃えてみることに。

ケースはiPhone 12 Pro Maxケース ネオハイブリッドに。

MagSafeがキチンと張り付くぞ・・・!

iPhone 12 Pro Maxを迎えるにあたって準備した物

あまり期待していなかったのですが、iPhone 12 Pro Maxケース ネオハイブリッドでもしっかりとMagSafe張り付いてくれてます。

Apple MagSafe充電器

Apple MagSafe充電器

4,950円(11/25 09:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

結構しっかりとひっついてくれててビックリ。

iPhone 12 Pro Maxケース ネオハイブリッド

もちろん充電もきっちりできるので良い感じ。

ディスプレイ保護ガラスは貼りやすさを考えて、Glas tR EZ Fitに。

嫌な予感がしていたのですが、ガラスフィルムもSpigen JAPANのサイトだと2,490円ですが、Amazonだと1,399円に。

どちらもSpigen公式直営店ですので、今から買うのであればAmazonで良さそうですね・・・

ストラップ

当初はバンカーリングかなぁと思っていたのですが、非接触充電のことを考えて普通のストラップにすることに。

高値で掴まされた感はあるけど、発売日が待ち遠しい

ケースやディスプレイ保護ガラスで高値を掴まされた感はありますが、iPhone 12 Pro Maxの発売日が本当に楽しみ。

スマホの購入でワクワクしたのはiPhone 4以来なので、なんだか不思議な気持ですね。

早速昨日RX100M7を売り払ってきたので、もう後には戻れない。

カメラがどれほどの物なのか今から本当に楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました