Intel 、自社のIoTデバイスであるJouleとGalileo、Edisonを生産終了へ

Intelガジェット
スポンサーリンク


Intel 、自社のIoTデバイスであるJouleとGalileo、Edisonを生産終了へ

Intelがリリースした、IoT向けデバイスである、JouleとGalileo、Edisonの生産を終了することになりました。

IntelのIntel Quality Document Management Systemに登録されているPDFから判明

今回の生産終了についてですが、特にプレスリリースは出ておらず、Intel Quality Document Management Systemに登録されているPDFから、生産終了になることが判明しました。

製品名生産終了日
Galileo2017年12月16日
Joule2017年12月16日
Edison2017年12月16日

どうやらJoule、Galileo、Edisonともに、最終出荷が2017年12月16日になるようです。

Galileoから始まったインテルのIoTデバイス、3年ほどでその幕を閉じる

Arduinoに承認された初のx86アーキテクチャをもとにした、Galileoが発売されたのが2014年7月、Edisonが2014年10月、そしてSkylake世代の組み込み向けのJoule(Atom)が2016年10月にそれぞれ発売され、秋葉原などでは一時注目を浴びていました。

僕自身もIntelがおもしろい物を発売したぞ!と当時は驚いた物ですが、ビジネスとしては失敗だったのかもしれませんね・・・

他社製品と比べると価格が高かったため、他社にシェアを取られてしまったのでしょうか・・・

Source: HACKDAY

Header by Mwilde2(CC BY-SA 4.0)

スポンサーリンク


ガジェット
スポンサーリンク


YUKITO KATOをフォローする
しょぼんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました