技術書典9に「ゼロからはじめるWindows 10 Autopilot」を引っさげて参加します!

技術書典9に「ゼロからはじめるWindows 10 Autopilot」を引っさげて参加します! お知らせ
スポンサーリンク

技術書典9に「ゼロからはじめるWindows 10 Autopilot」を引っさげて参加します!

技術書典9に「ゼロからはじめるWindows 10 Autopilot」を引っさげて参加します!

2020年9月12日から2020年9月22日の間、オンラインで開催される技術同人の祭典「技術書典9」に参加します!

前回記事でお話ししていた新刊ですが、無事9月7日に入稿完了しましたので、満を持して告知したいと思います!

ゼロからはじめるWindows 10 Autopilot

しょぼんブログの今回の新刊はWindows 10の新しいキッティング手法である、Windows 10 AutoPilotの解説書「ゼロからはじめるWindows 10 Autopilot」です。

Windows 10 AutoPilotとは

AutoPilotは場所に囚われないデバイスキッティングが可能となるものです。

昨今のように出社自体がリスクたり得る状況でも、安全にかつ従来通りの使い方ができるデバイスのキッティングが可能となるため、非常に有用なソリューションです。

目次

  • 始めに
  • 第1章 始めに
    • 1.1 Windows 10 AutoPilotとは
    • 1.2 マスタイメージを作成する従来の手法は負荷が高い
    • 1.3 Windows 10 AutoPilotはインターネット経由でOK
  • 第2章 下準備
    • 2.1 プロファイルの作成
    • 2.2 プロファイルの割り当て先
    • 2.3 プロファイル設定内容の最終確認
    • 2.4 登録ステータスページの設定
    • 2.5 自動登録の設定
  • 第3章 デバイスの紐付け
    • 3.1 手動登録
    • 3.2 出荷時に登録
  • 第4章 構成プロファイル
    • 4.1 PINの無効化
    • 4.2 BitLockerの構成
  • 第5章 コンプライアンスポリシー
    • 5.1 ポリシーの作成
      • コンプライアンス設定一覧
  • 第6章 アプリケーションの配布
    • 6.1 Microsoft 365アプリ
    • 6.2 Microsoft Edge バージョン77以降
    • 6.3 Webリンク
    • 6.4 Windows アプリケーションの配布
    • 6.5 Microsoft Storeアプリ
    • 6.6 スクリプト/ファイル
  • 第7章 動作確認
    • 7.1 AutoPiloデプロイの様子
    • 7.2 ログインアカウントの見え方
    • 7.3 Administratorsグループ
    • 7.4 オンプレミスシステムとのSSO
  • 第8章 Tips
    • 8.1 AzureADグループをAdministratorsグループへ
  • あとがき

ページ数は全部で156ページ構成となります(電子版は153ページ)

既刊と比べ、ページ数が大幅に増えているため今回は下記の様な価格設定となっております。

物理本+電子版セット:1,500円

電子版:1,000円

既刊もあります

今回は新刊の「ゼロからはじめるWindows 10 AutoPilot」とあわせて、下記の既刊も頒布しております。

特に、「ゼロからはじめるWindows 10 Autopilot」は既刊で紹介した「ゼロからはじめる Azure Active Directory ~ハイブリッド環境の構築~」もオススメですので、ぜひお手にとって頂けると嬉しく思います!

  • ゼロからはじめるAzure Active Directory
    • 電子版:頒布価格 1,000円
  • ゼロからはじめるWindows 10 マスタイメージ作成 November 2019 Update
    • 電子版:頒布価格 1,000円
  • 6万円ちょいではじめるESXiホームラボ
    • 電子版:頒布価格 500円
  • SCCM2016 Install Manual Build 1710
    • 電子版:頒布価格 500円
  • SCCM2016 Configuration Manual
    • 電子版:頒布価格 500円

自分のお気に入りを見つけよう!

技術書典9では、弊サークルの他にも沢山のサークルの方達が参加しています。

扱われている幅も非常に広いので、皆さんもぜひ技術書典9に参加頂き、お気に入りの技術同人誌を見つけてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました