Dmitry Bogatov 氏、ロシア当局に暴動の扇動やテロ支援容疑で逮捕される、Debianの開発者

Dmitry Bogatov ニュース
スポンサーリンク

Dmitry Bogatov 氏、ロシア当局に暴動の扇動やテロ支援容疑で逮捕される、Debianの開発者

Debianの開発者のうちの1人である、Dmitry Bogatov氏が暴動の扇動や、テロ支援容疑でロシア当局に逮捕されました。

Debianプロジェクトの対応

Debianプロジェクトは、このニュースを受けて氏の鍵を無効化したとのこと。

Debianプロジェクトは、事件の詳細が入ってくる事を待っていますが、もし事実であれば公正な処置と正当な手続きが行われることを願っていると声明を発表しました。

また、Debianとフリーソフトウェアに対する氏の活動と、プロジェクトへの貢献度の高さに敬意を示しており、いち早く問題が解決することも願っているようです。

まとめ

今回の事件では、暴動を計画し、テロ活動を行うよう呼びかける内容の投稿をネット掲示板に投稿したとのことで、ロシア当局に逮捕される結果となりました。

氏はその容疑を否認しており、事実はまだ分かりませんが、日本でも似たような事件が起きて、無実の人が容疑者として仕立て上げられた事件もあっただけに、続報が気になるところですね・・・

Source: GlobalVoice | Debian

コメント

タイトルとURLをコピーしました