エツミ の撮影用ドームスタジオLを購入しました!

エツミ のドームスタジオ ガジェット
スポンサーリンク

エツミ の撮影用ドームスタジオLを購入しました!

しょぼんブログで使用する写真は、今までずっと撮影用ボックスを使わずに、撮影していました。

そのため、写りがいまいちな物が多かったので、これを何とかしたいなと前から考えていました。

どうやら物撮り用の撮影ボックスというものがあるそうなので、早速近所のヨドバシカメラで買ってきました。

それが、エツミのドームスタジオLでした。

簡単に折りたたみできる最高の撮影ボックス

エツミ のドームスタジオ

このドームスタジオLの良いところは、折りたたみ傘の様に簡単に折りたためる点にあります。折りたたみ時は写真のように、黒いケースに収容できるため、場所も取りませんし持ち運びも容易です。

エツミ のドームスタジオ

ケースから取り出すと、少し大きめのパラソルのような形で収容されており、

エツミ のドームスタジオ

頭頂部の紐を引っ張るだけで、ドームスタジオの展開ができ、

エツミ のドームスタジオ

青と緑のリバーシブルスクリーンを敷くだけで、セットが完了。

「出す」、「引く」、「敷く」の3ステップで撮影用のドームスタジオを展開することができます。この展開方法がびっくりするくらい簡単で、ものの10秒でセットアップが完了します。

実際に使って見た様子

エツミ のドームスタジオ

エツミ のドームスタジオ

実際にエツミのドームスタジオLと、a99とストロボを使って写真を撮ってみました。まだまだライトニング周りのスキルが追いついていないため、あまり良く取れていませんが、ドームスタジオのあるなしでは、写真の質がだいぶ変わりました。

これで後ろにいらない物がかぶることも無いので、とっても良い感じに写真撮影することができました。

3つのサイズを展開

エツミのドームスタジオは、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの3つのサイズで展開されており、今回購入したLサイズであれば、14インチのノートPCも余裕で置くことができます。

光源自体は付属されていないため、別途用意する必要があるので、少し注意が必要ですが、机のスタンドを補助として、カメラのストロボを使えば十分な光量を確保することができるので、そこまで心配する必要も無さそうです。

まとめ

ブログを開設して1年くらいでようやっと撮影ボックスを準備することができました・・・!

今後はライティングの練習をしつつ、ブログで使う写真の質を向上させていきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました