[PR] 最大29W出力が可能な10,000mAhの急速充電対応モバイルバッテリー、RP-PB186を試してみた

[PR] 最大29W出力が可能な10,000mAhモバイルバッテリー、RP-PB186を試してみた ガジェット
スポンサーリンク

[PR] [PR] 最大29W出力が可能な10,000mAhの急速充電対応モバイルバッテリー、RP-PB186を試してみた

株式会社SUNVALLEY JAPAN様より、最大29W出力が可能な10,000mAhモバイルバッテリー、RP-PB186をご提供頂きましたので試してみました。

外観

外観自体はとてもシンプルで、本体自体は滑り止めも兼ねてか表面は少し粗めの仕上がり。

[PR] 最大29W出力が可能な10,000mAhモバイルバッテリー、RP-PB186を試してみた

出力ボタンとバッテリー残量を表示するLEDインジケーターが側面にあり、

[PR] 最大29W出力が可能な10,000mAhモバイルバッテリー、RP-PB186を試してみた

USB PD対応で最大29W出力が可能

バッテリー充電および、スマートフォンなどをUSB PDで充電できるポートと、独自技術のiSmart2.0を採用し、Quick Charge 3.0に対応しているUSB Type-Aのポートがそれぞれ1つずつ付いています。

こうして外観だけみると、ごくごく普通のモバイルバッテリーと同じなのですが、RP-PB186のミソがバッテリー充電および、スマートフォンなどをUSB PDで充電できるポートの存在。

こちらはUSB PDに対応しており、最大で29Wの出力が可能です。(5V/3A, 9V/3A, 12V/2A, 14.5V/2A)

なおUSB Type-Aポートは最大18Wでの出力となります。(5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)

また、USB PDポートとUSB Type-Aポートを併用すると合計で最大29W出力(USB Type-Cポート PD 18W + USB Type-Aポート 5V/2.1A)となるのでその点だけ注意が必要です。

USB PD対応だからこそできること

スマートフォンへの高速充電はもちろんのこと、ノートPCへの緊急充電にも利用できます。

ただ、容量が10,000mAhなのでPCへの給電はあくまで緊急用として考えておいてください。
(メーカーページでは0%から100%へデバイスを充電するにあたり、MacBook 12インチは約0.73回、MacBook Pro 15インチモデルは約0.33回充電できる、と表現しています)

なおスマートフォンの充電用としてみればちょうど良い容量で、Galaxy S10なら2回ほど0%から100%への満充電が可能です。

5,000mAhのUSB PD対応モバイルバッテリーは既に持っているのですが、やはり5,000mAhだと少し不足気味だったので、10,000mAhの「RP-PB186」はちょうど良い容量のモバイルバッテリーとして活躍してくれそうです。

特に昨日まで2週間ほどデータセンターで1日作業をしていたのですが、そのビル自体電波の入りが非常に悪く、スマホのバッテリーが激しく消費されていたのですが、RP-PB186のおかげで何とか乗り切れました。

これが5,000mAhモデルだと少し厳しかったかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました