ゲーミングPCに良さそう、GeForce RTX 3070を搭載した小型PC「MAGNUS ONE」

ゲーミングPCに良さそう、GeForce RTX 3070を搭載した小型PC「MAGNUS ONE」 ガジェット
スポンサーリンク

ゲーミングPCによさそう、GeForce RTX 3070を搭載した小型PC「MAGNUS ONE」

現在GPUがなかなか手に入らない状況が続いている中で、ZOTACがGeForce RTX 3070を搭載している小型のベアボーンキットが発売されました。

CPUと言えばAMDのRyzenシリーズが飛ぶ鳥を落とす勢いではありますが、ハイフレームレートゲームで遊んだり、キャプチャボードを利用して配信をするのであればまだIntelが少し優勢。

そんな中でのGeForce RTX 3070、Core i7-10700を搭載したベアボーンキット、「MAGNUS ONE」が発売されました。

CPUは8コア16スレッドの第10世代Core i7を採用

MAGNUS ONEはOS入りモデルと、OSなしのベアボーンキットの計2種類が用意されています。

OS入りモデルに採用しているOSはWindows 10 Homeではなく、Windows 10 Proと少し特徴的。

項目内容
CPUIntel Core i7-10700
メモリなし(DDR4 SO-DIMM *2)
※OS入りモデルは16GBが1枚付属
GPUGeForce RTX 3070 8GB GDDR6 256-bit
DisplayPort 1.4a * 3
HDMI 2.1 * 1
ストレージなし
■スロット構成(マニュアル抜粋)
M.2 PCIe x4 SSD /Optane memory Type 2242/Type 2280/Type 22110 * 1
M.2 PCIe x4 /SATA3 Type 2242/Type 2280 * 1
SATA3 * 1
※OS入りモデルは512GB NVMe SSDが1本付属
OSなし
※OS入りモデルはWindows 10 Pro 64bitが付属
ネットワークKiller 2.5Gbps Ethernet * 1
Gigabit Ethernet * 1
Wi-Fi6
Bluetooth 5
電源500W 80PLUS Platinum
USB(前面)USB 3.0 Type-A * 1
USB(背面)USB 3.1 Type-A * 4
USB 3.0 Type-A * 2
USB 3.0 Type-C * 1
その他内蔵HDMI 1.4 * 1
(GPU搭載時は利用不可)

電源は80PLUS Platinumの500Wを採用しているのもまたゲーミングモデルだからでしょうか。

インタフェース自体も結構豊富で、有線LANは2.5Gbpsと1Gbpsのものが1つずつ、USB 3.1 Type-Aが4ポート、USB 3.0 Type-Aが前面背面あわせて3ポート、USB 3.0 Type-Cが1ポート。

小型配信用PCとしてみると結構ありな構成ですね。

価格はベアボーンキットが送料込みで181,500円(税込)、OS入りモデルが送料込みで231,000円(税込)と結構お買い得。

ゲーミングPCに良さそう、GeForce RTX 3070を搭載した小型PC「MAGNUS ONE」

もしベアボーンキットを購入するのであれば、メモリやSSDは以下のような構成で行けば良いんじゃないかなぁと。

記事執筆時点では10営業日以内に発送可能というのも結構ありがたいところでしょうか。

僕個人としては今のところガッツリゲーム配信をすることはあまり考えていないので、基本Ryzen全振りですがそんな僕でも結構魅力的に見えた「MAGNUS ONE」。

年末友人に、配信できる環境はあるわけでしやってみない?なんて言われた事をふと思い出し、購入するか迷いはじめました・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました