2万円の値下げ、今だからこそ狙いたいiPhone XR

今だからこそ狙いたいiPhone XRポエム
スポンサーリンク

今だからこそ狙いたいiPhone XR

つい先日、Appleから新型iPhoneである「iPhone 11」、「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」が発表されました。

機種名価格
iPhone 1174,800円~
iPhone 11 Pro106,800円~
iPhone 11 Pro Max119,800円~

しかしながら、iPhone 11の価格は74,800円から、11 Proは106,800円から、11 Pro Maxは119,800円からと相変わらずお高い。
※Apple SIMフリー価格、税抜き表示

これに加えて、法改正(改正電気通信事業法)によりauやドコモ、ソフトバンクなどのキャリアで購入しても、今までのような大幅値引きが受けられない、消費税増税が消費者に重くのしかかります。

ソフトバンクauが回線契約をしなくても本体価格の半額で購入できる新たな施策を用意してきましたが、SIMロック解除期間の制約や、そもそも総務省がこのSIMロック解除期間の制約について問題視しているなど、本当に半額で購入できるのか分からない状態が続いています。

日本は元々この各キャリアの多様な値引きによって、新型iPhoneを消費者に対してバンバン売り続けていたので、私達も比較的安く新しいiPhoneを購入することができていました。

そういったこともあって、新しいiPhoneが出たら買い換えて当たり前、2年以上使っても仕方ない、といった流れが生まれていたような気がします。

旧モデルにも目を向ける必要が出てきたのでは

こんな状況下なのですから、一度落ち着いて新型のスマートフォンを買う必要はないのでは?と考えてみるのも1つの手かも知れません。

白物家電を買う際に、新型を買うのでは無く、あえて値引きされた旧モデルを買うように、スマートフォンでも同じような考えで購入しても良いのではないでしょうか。

Androidスマホの場合、性能がピンキリなので容易に旧モデルを買えば良い、とは言えませんが、iPhoneに関しては性能についてはある程度担保されているので、少し前のモデルだからと言ってストレスを感じるくらい動作が重たい、と感じることが圧倒的に少ないんですよね。

iPhone XRが安くなった

今だからこそ狙いたいiPhone XR

そんな折に、ちょうどタイミング良くiPhone XRの値下げが発表されました。

新しい価格は、モデル最安の64GBモデルが64,800円(税抜き)となっており、旧価格84,800円(税抜き)から2万円も割引されています。

ただし、最新のiPhoneやiPhone XSと比べるとカメラが単眼で、少し今風から外れたデバイスとなっていまし、パステルカラーiPhoneのイメージを引きずってしまっているんですよね・・・

パステルカラーiPhoneと言えば、iPhone 5cのようにどうしても廉価版iPhoneだと感じてしまいがちですが、iPhone XRについては決してそんなことはなく、今でも問題無く快適に利用できる結構良さげなスマホなんです。

ただ、発売当初の値段とタイミングが悪すぎたせいで、スマホ関係を扱っているメディアやブログでは結構メタクソな扱いを受けているのも事実です。

今の値段なら十分アリだぞ!iPhone XR

どちらかというと日陰者なiPhone XRでしたが、今回の2万円の値下げ、消費税増税、キャリアの本体価格値下げ規制を受け、注目されるようになるような気がします。

気になった方は是非一度店頭で手にしてみてください~

用意されているカラバリもチープさを感じさせず、利用者の個性にばっちしついてこられる仕様になっているので!

iPhone XRは(色々あったけど)結構良いぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました