Bluetooth 5が提供開始へ、通信距離4倍、通信速度2倍に強化

Bluetooth 5ニュース

Bluetooth Special Interest Group(SIG)が米国時間12月7日に、Bluetooth 5を提供開始しました。

スポンサーリンク

スペックアップ

通信距離、通信速度以外にブロードキャストメッセージの容量が8倍へ拡大、相互運用性の向上、他のワイヤレス技術との共存がアップデート内容としてあがっています。

より柔軟な通信規格へ

Bluetooth 5は、広範囲に接続されたデバイス同士を、シンプルかつ簡単に通信することができるようになります。これはモノのインターネット(Internet of Things 以下IoT)の発展へ大きく寄与することになるだろう、とBluetooth SIGは語ります。

Bluetooth 5では、省電力を実現しながら、昨今の複雑なIoT環境において、他のワイヤレス技術とできるだけ干渉しないような仕組みが取り入れられています。

ついにBluetoothのバージョンも5になりましたね。Bluetoothが登場した当初は、あまりイケてない技術で評判はあまりよくありませんでしたが、モバイルデバイスの進化とともにBluetoothも進化し続け、今ではデジタルガジェットになくてはならない存在にまで成長しました。

これからモノのインターネット(IoT)が爆発的に進化していく中で、Bluetoothもそれにあわせて進化してきた形となります。モノのインターネットはまだまだセキュリティ問題など大きな課題を抱えていますが、それらを乗り越えてエコシステムに組み込まれる未来を期待しています。

Source: Bluetooth

コメント

タイトルとURLをコピーしました