Visual Studio for Mac 、ついに正式版リリースへ

Visual Studio for Macニュース
スポンサーリンク

Visual Studio for Mac 、ついに正式版リリースへ

Visual Studio for Macの正式版が本日、ついにリリースされました。

5月17日までにダウンロードすると、Xmarin University を60日間無料で利用できる特典が付いているとのことです。

UIはmacOSネイティブ向けにデザイン

Visual Studio for Mac

Visual Studio for Macでは、Windows版のデザインをそのまま引っ張ってきたわけではなく、macOSネイティブ向けにUIをデザインしているようです。

無骨なデザインを嫌う傾向にあるMacユーザーにとって、抵抗感が下がるため良い感じですね。

IntelliSense対応で自動補完もバッチリ

Visual Studio for Mac

Visual Studioに導入されている、Microsoftのコード補完機能、IntelliSenseにもバッチリ対応しているようです。

IntelliSenseが便利すぎてVisual Studioから離れられない、だからWindowsを使っているんだ、という人も居ましたが、これからはmacOSでもIntelliSenseの恩恵を受けることができますね。

まとめ

いやー 本当にとんでもない時代になりましたね。まさかMicrosoftがmacOS向けにVisual Studioをリリースするだなんて・・・

他にもDockerなどをはじめとしたOSSにも積極的にコミットしているところを見ると、内部体制ががらっと変わったことが見て取れますね。

今後のMicrosoftの動きは期待できそうです。もっとおもしろい事をしてくれることを願います。

あと、AzureのVirtual Machineのインスタンス料金もう少し安くしてくれるとうれしいな・・・

Source: Visual Studio for Mac – Microsoft

コメント

タイトルとURLをコピーしました