10GbE Mac miniは正義 | ガジェ獣 Advent Calendar 2018

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法ガジェット
スポンサーリンク


10GbE Mac miniは正義 | ガジェ獣 Advent Calendar 2018

師走に突入し、毎年恒例のAdvent Calendarの時期がやって参りました。

NichePhone-S 4G 買ったよレビュー
この記事は ガジェ獣 Advent Calendar 2018 - Adventar の15日目の記事です。 ホントはもうちょっとレビュー記事早く書きたかったんだけど、今回の記事を書くに際してHexoの使い方をいろいろ見直していたら手間取った話。コレもまた別の機会に書くかもしれない。 買うまでにあった経緯とか動機とか...

昨日はぐすくまさんの「NichePhone-S 4G 買ったよレビュー」でした

今回はガジェ獣Advent Calendarに参加させて頂く事となりました。

皆様は今年どのようなガジェットを購入されたでしょうか?今年は特に興味深いプロダクトが大量に出たため、三者三様自分にとって楽しいガジェットを購入されたかと思われます。

しょぼんブログでも今年様々なガジェットを購入したのですが、中でも特に気に入っている物と言えばずばり10GbEカスタマイズに対応したMac mini 2018年モデルでしょう。

メモリ換装できる小型Macが帰ってきた喜び

Macintoshといえば基本的にはMacbookシリーズや、iMac、MacProに注目されがちですが、小型でかつキチンとした役割を果たしてくれるMac miniはあまり注目されていない現状が続いていました。

Apple さんAppleさん、iMac ProとMac Proはアップデートが約束されましたよね?ところでMac miniは何処へ・・・
Apple さんAppleさん、iMac ProとMac Proはアップデートが約束されましたよね?ところでMac miniは何処へ・・・皆さんはmacOS機と言えば、何が思いつくでしょうか?スタイリッシュなMacbookシリーズでしょうか

一時期は中々アップデートが発表されず、上記のような記事を書いて「とうとうディスコンなのか・・・?」なんて寂しい気持ちになっていた時期もあったのですが、今年にようやくアップデートが発表されたんですよね。

しかもユーザーにとって非常に嬉しい仕様をひっさげて。

1万円弱で10GbE対応が可能に

10GbE Mac miniは正義 | ガジェ獣 Advent Calendar 2018

ただただ順当にスペックアップされるかと思ったら、まさかの10GbEカスタマイズ対応でしかも、税抜き11,000円で気軽に搭載できると言うことに驚きを隠せませんでした。

Macbook Proなどで10GbE対応しようとすると、Thunderbolt 3 NICアダプタが必要だったことを考えると、この変化は非常に大きな物です。

メモリの交換が出来るぞ!

Mac mini 2018年モデルのメモリを換装する方法

Mac miniは昔はメモリを交換できていたのですが、2018年モデルが出る前の最新モデルでは、メモリが半田付されていたため、交換することが出来ませんでした。

なので、購入時にカスタマイズするしか無かったのですが、最新モデルはまさかのメモリ交換OKな仕様に変更されていたため、僕自身が感じた喜びは非常に大きな物でした。

10GbE対応、メモリ交換OKとなった途端にMac miniの活用の幅が大きく広がるため、本当に素晴らしいプロダクトに昇華してくれました。

2018年に購入したガジェットで特に気になったMac miniについてでした。

皆さんもこれをきっかけにMac mini購入してみてはいかがでしょう?

#酔っ払っているのでこれで失礼させて頂きます。

あすはしおせんさんです。

Surface Pro LTE advanced レビュー まっさらOSでおしゃれなPCが、どこでも使えるよろこび - ヒビノココロミ
この記事は、『ガジェ獣 Advent Calendar 2018』17日目の記事です。しおせんです。

コメント