年が明けたと思ったら、メインPCが16コアマシンに変わっていた

年が明けたと思ったら、メインPCが16コアマシンに変わっていた ガジェット
スポンサーリンク

年が明けたと思ったら、メインPCが16コアマシンに変わっていた

あけましておめでとうございます。

皆さんはこの年末年始はどうお過ごしでしたでしょうか。

僕と言えば、外に出て行ってもなぁと思いつつ、何も無い平和な休みをTwitterのタイムラインを流しながら過ごしていました。

そうするとですね、友人たちがドンドンRyzen 9 5950Xを買い始め、「まだ物理コア1桁のCPU使ってるの?」なんてツイートが流れはじめました(˘ω˘)

うちもRyzen 7 3700Xと簡易水冷なメインマシンを2019年夏に組んでおり、簡易水冷の寿命もあるしなぁ どうしようかなぁ何て考えていました。

メインマシンであれば2年に1回くらいのタイミングで買い換えたいものの、物理コア2桁はサーバだけでいいや。と思っていました。

気が付いたらこうなってた

そんな状況で、ふらっとパソコン工房に寄ったのですが・・・

年が明けたと思ったら、メインPCが16コアマシンに変わっていた

なんだか知らない間にこうなりました。

どうせなら小型マシンにしちゃえ

年が明けたと思ったら、メインPCが16コアマシンに変わっていた

近日引っ越しを控えており、自室のレイアウトをうんうん言いながら引いていたのですが、今使ってるメインPCのケースがデカくて結構邪魔だな・・・と言うことに気付いたわけです。

であれば、この際だからケースも変えてしまおうということで、ATXマザーボードが載るのにミニタワーケースと同じサイズの「MasterBox Q500L」をチョイスしてみました(˘ω˘)

更にここに来て、「ケースも変えるならマザーボードも変えちゃう?」なんて気持が湧き出てきました。

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-F GAMING 【ATX】

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-F GAMING 【ATX】

28,500円(06/16 07:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

そうしたら、ROG STRIX X570-F GAMINGが生えてきました。 ふしぎ

最終構成

気が付いたら生えてきた新メインPCですが、最終的には以下のような構成となりました。

CPU:Ryzen 9 5950X

何か気が付いたら手元にあった16コアCPU。

在庫が依然少なめですが、土曜とかにアキバをぶらつくと出会えたりします。

マザーボード:ROG STRIX X570-F GAMING

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-F GAMING 【ATX】

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-F GAMING 【ATX】

28,500円(06/16 07:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

以前はTUF GAMING X570-PLUSを使っていたのですが、もう少しグレードアップしようかな、と思って購入した1品。

PCIe 4.0対応で、ヒートシンク付きデュアルM.2搭載とかなり豪華なモデルに。

TUF GAMING X570-PLUSにもM.2スロット2つあったんですが、片方ヒートシンク無しだったんですよね。

あとはNICがIntel NICなのも良いですね。

メモリ:Trident Z Neo DDR4-3200 128GB

メモリは安定のTrident Z Neo。

こちらは既にDDR4-3200 32GB*4本で購入していたのでこれは使い回し。

グラボ:MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX

MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX グラフィックスボード VD7020

MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX グラフィックスボード VD7020

468,800円(06/16 10:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

グラボは前回購入したMSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX。

MSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITXは当時49,770円で購入しています。

ここだけが妥協ポイントなので、その内RTX 3060Tiくらいに変えたいですね。

ストレージ:WD Black SN750 1TB

ストレージはWestern DigitalのWD Black SN750 1TBのみ。

他のデータについては全てNASに放り込んでいます。

PCIe 4.0対応マザーを使う物の、PCIe 4.0対応のNVMeストレージは体感スピードが変わらないので、しばらくは安くなったWD Black SN750を買い続けるかも。

電源:玄人志向 KRPW-TI700W/94+ たぶん

電源はずーっと玄人志向の物を選んでいます。

こいつも使い回し。ただ、記憶が曖昧でもしかしたら玄人志向の700W Platinumだったかもしれません。

過去記事にはSeasonic 850Wの物使っている、と書いていますが当時サーバも組んでいたので記憶が超曖昧です・・・

クーラー:Corsair iCUE H100i RGB PRO XT

クーラーも使い回したかったのですが、既に利用から2年経っていたので同じ物を買い直しました。

キチンと冷えるし静かなので割とお気に入り。

ケース:MasterBox Q500L

ケースは冒頭でも触れたATXマザーボードが入るのにミニタワーサイズな「MasterBox Q500L」。

組み込むのめちゃくちゃ大変らしいので頑張ります・・・

項目内容
CPURyzen 9 5950X
マザーボードASUS ROG STRIX X570-F GAMING
メモリTrident Z Neo DDR4-3200 128GB
※32GB*2キットを2つ
グラボMSI GeForce RTX 2060 SUPER AERO ITX
ストレージWD Black SN750 1TB
電源玄人志向 KRPW-TI700W/94+
クーラーCorsair iCUE H100i RGB PRO XT
ケースMasterBox Q500L

ケースが小さいので、メモリとクーラー干渉しないかな・・・と少し不安を感じていますが、今週末に早速組み上げてみたいと思います。

今回は基本全てPayPayで決済したので、PayPayライトのバックがなかなか良さげ。

引っ越し後の家電にも使えるので良い感じですね(˘ω˘)

コメント

タイトルとURLをコピーしました