Amazon ECS Anywhere クラスターが気になるので、Raspberry Piクラスタ構成を妄想してみる

Amazon ECS Anywhere クラスターが気になるので、Raspberry Piクラスタ構成を妄想してみる ガジェット

WEB系会社の情シスに転職して3年目。仕事で他部署と関わりを持つと、どうしても開発系に気になり始めてきました。

ずっと開発については、学生時代の講義でアセンブラに痛めつけられてからというものの、どうしても苦手意識を持つようになっていました・・・

ただ、最近仕事でPowerShellスクリプトをゴリゴリ書いていたところ、PowerShellスクリプトだいたいソラで書けるなら、他の言語もいけるよという声をいただいてからというものの、急に興味を持つようになってきました。

色々と話を聞いていると、コンテナオーケストレーションサービスが面白いのだ、という強烈なプッシュを受けたので手を出してみようかなと思った次第。

最近リリースされたAmazon ECS Anywhereを使えば、Amazon VPCと繋げられるクラスタ組めるよ?面白くない??ガジェット好きでしょ???? やれ!というアツいアツいプッシュを受けたので、ちょっと手を出してみようかなぁと思い立ちました。

スポンサーリンク

はじめるまえに、取りあえず構成を考えてみる

クラスタケース

先ほど上げたAmazon Web Services ブログの記事にもあるとおり、Raspberry Piクラスタでもいけるよ?という話が上がっていたので、まずは構成を考えてみようかなと。

ついでにこの構築周りの話をまとめて技術書典にプチ同人誌として出すと面白いのでは? とりあえずやってみよう!ということでまずは構成を妄想してみることにしました(˘ω˘)

Amazon Web Servicesブログに上がっていたケース良さそうじゃん、と思ったのですがしっかりとしたケースな事もあって、3万近くして結構お高い。

取りあえずはまず手探りで触る、ということを考えているのでもう少し抑えたいな・・・と思ったところ、関連商品に良さげなものがありました。

むき身にはなってしまいますが、レビューも結構良さげなのでこれをベースにしてみます。

Raspberry Pi

クラスタノードには、そのスペックの高さに驚きを隠せなかった「Raspberry Pi 4 Model B」の8GBモデルを選定してみます。 Amazon Web Servicesブログでも8GBモデル選んでますし。

この分野については初心者なので、先人の教えに則る形でいきましょう。

1枚あたり1万円以内で買えちゃうんですね。

公式のオプションであるRaspberry Pi Power over Ethernet HATを利用すればPoEが利用可能なようなので、これも買っておくと良さそう。

PoEスイッチ

小型でかつPoEが食えるスイッチとなると結構選択肢が限られてくるのですが、卓上スイッチはいつもNetgearのものを利用しているので、今回もNetgearのものを使うことを前提としてみます。

microSD

microSDカード自体はいつもの、ということでSamsungのEVO Plus。

4ノードだとおいくら?

さて選定したパーツで4ノードのクラスタを組むとおいくらくらいになるのでしょう。

項目単価費用購入先
Raspberry Pi 4 8GB9,600円38,400円Amazon
Geek Pi Raspberry Piクラスタケース4,029円4,029円Amazon
GS305P5,027円5,027円Amazon
Samsung EVO Plus 128GB2,080円8,320円Amazon
Raspberry Pi Power over Ethernet HAT3,780円15,120円楽天
合計70,896円

4ノード揃えると結構良い金額になりますね・・・

今回はスモールスタートとしたいので、4GBモデル2台構成でも良いかも知れませんね・・・

4GBモデルなら結構安くなるので、これを2枚買うとどんな感じになるでしょうか。

項目単価費用購入先
Raspberry Pi 4 4GB7,980円15,960円Amazon
Geek Pi Raspberry Piクラスタケース4,029円4,029円Amazon
GS305P5,027円5,027円Amazon
Samsung EVO Plus 128GB2,080円4,160円Amazon
Raspberry Pi Power over Ethernet HAT3,780円7,560円楽天
合計36,736円

これなら割と現実的ですね。 PoEを諦めればもっと安くなるのですが、PoEを止めてしまうとケーブルがごちゃごちゃしてしまうので、ここは仕方無しとはいえ・・・

PoEを諦めれば24,149円。(ACアダプタとスイッチは流用できるので・・・)

JALマイルが1万マイル貯まっているので、これをAmazonギフトカードに交換すれば実質26,736円なので、この辺りが妥当なところですかね・・・

今年は出費を抑えるぞ!と考えているのでもう少しだけ考えてみることにします・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました